3Dグラフィック、プログラミング、ものづくり・・・、創作活動を楽しもう!

やはりPythonに

やりたいことリストであるCSVデータからグラフ付のエクセルファイルを作成するソフトを作りたいと思って、今、C#のNetOfficeというライブラリを使っていると書いたのですが、結局、今、Pythonで作っています^^;

実行ファイルの小ささなんかを考えてC#を使おうと思ったのですが、やはりPythonになってしまいます。

その主たる理由は、僕の開発環境のメインはやはりネットブックになってしまうという事。ネットブックではマシンパワー的にも画面サイズ的にも、統合開発環境はきびしい。テキストエディタに気軽に開ける開発環境でファイルをパッと開いて、ちょっちょっと書く。これができないとなかなか続きません。って、これ、前にも言ったなぁ。

他にもExcelファイルを扱うためのライブラリ、C#で使用しているNetOffice、Pythonで使っているXlsxWriterのドキュメントのわかりやすさの差もあるんですけどね。

ただGUIを作るとなると一気に面倒臭さが・・・。
GUIアプリケーションとなるとゴテゴテの開発環境が整ってた方がいいんですよね。。。

Updated: 2015年1月11日 — 12:52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TibLab Blog © 2014 Frontier Theme