3Dグラフィック、プログラミング、ものづくり・・・、創作活動を楽しもう!

年収の10倍のマンションを買う話

28歳。結婚して3年目。子供を授かり現在5ヶ月。妻が1LDKの賃貸アパートでは狭すぎて、子育てするのに今後が不安だと言い始めた。

 

ごもっともだ!それならば、家を買おう。購入予算を決めて、頭金を貯めるための計画を建てよう。予算は年収の5倍以内が目安と言われているから、ん〜頑張って1700万円くらいだね。この辺だと中古になるかな〜。頭金は2割と言われているから、400万円くらい貯めよう。今、200万円しか貯金がないから、住宅資金に回せるのはリスクをとっても100万円くらいが精々だね。毎月5万円とボーナスで年100万円貯めると3年後だね。そのころ子供は3歳かー。今の家賃で毎月5万円の貯金は厳しいし、3歳の子供と暮らすには狭いから、もっと駅から離れたところに引っ越して・・・。

 

妻が話を持ち出したのは、自分の実家の近くの、来年完成する3200万円の新築マンション。ちょ、ちょ、ちょっと待ってください。

 

え、いきなり予算倍?
いや、そもそも、そこは今の職場から通えませんけど?

 

現住居、職場、妻の実家の位置関係を簡単にご説明致しますと、現在の住居と職場は千葉県、妻の実家は埼玉県です。
住居は東京から1時間。職場までは2時間。つまり現在片道1時間、通勤電車に揺られています。妻の実家は東京から1時間、だからつまの実家から職場までは片道3時間です。
毎日往復6時間の通勤は・・・、ねえ。

 

妻の言い分はこうです。

今でさえカツカツなのに、子供を連れ出して遊ぶためのお金がないのは嫌だし、自分のお金がないのも嫌。ずっと家にいるのも嫌だから、働きたい。
でも、保育園でも虐待がある中、子供を他人に預けるなんて嫌。そもそもすでに働いてる人しか預けられない。自分の親に預けたい。保育園の月謝で働いた分のお金が消えるのは、何のために我が子との時間を犠牲にするのかわからないし。
今、将来の暮らしが見えない不安がかなりのストレス。どんどん子供も大きくなるのに。それなら目の前の返済を目標にする方が頑張れる。
それに親のことも心配だから近くで見守りたい。

 

なるほど。働きたいというのは賛成です。子育てはやり甲斐があるけど、いっときのものだから、それ以外のライフワークは人生の潤いのためにもあった方が良いと思う。まぁそれは何も仕事じゃなくても趣味でもボランティアでも構わないけど、対価が得られるならそのほうがいいよね。

 

他人に預けるのは不安というのも分かります。親だと安心だよね。親としても孫と触れ合えるのは嬉しいだろうし、保育園代も浮いて大助かり。子が親と過ごすのも親孝行だと思う。

 

本当は職場の近くに越して欲しかったけど、車が必須の生活を断固拒んでいたあなたですから、それは半分諦めてましたよ。いいでしょう。リスクは極力避けたいところですが、家族の将来のために転職する事は、承認します。育ててくれた会社にはちょっと申し訳ないですが、家族の方が優先です。

 

ただね、ただですよ。

3200万円と来年と言う2点。この2点が些か問題かと・・・。

まず3200万。年収の10倍ですね。目安の倍です。転職で年収倍増なんて現実的じゃありませんから、これは共働きを必要とします。パートくらいじゃ太刀打ちできません。正社員です。

 

次に来年だということ。転職するんですよ?うまくいく保証はないんですよ?収入下がっちゃって支払い出来なくなるかもしれないんですよ?それなのに頭金もないんですよ?いざ、無理と分かって売るときに地価が下がってたら、家を手放しても尚、借金が残るなんて最悪ですよ?

 

妻の実家の近くに居住地を置くことはオーケーとしましょう。将来的に家を買うのも賛同します。僕も我が家はほしいんです。でも、予算は身の丈に合わせましょうよ。ほら、ここの中古マンション、築30年だけど、広さも同じくらいで、駅からの距離はちょっと離れるけど、1900万円だって。

 

ここは坂で遠いし、近くにスーパーないし、公園ないし、あなた子育てしながらの生活の大変さを全然わかってないよね?大体こんなボロっちい建物にずっと暮らすの?おじいちゃんおばあちゃんなったらどうするの?一生の家だよ?もっと将来的なことを考えてよ。はぁ、なんでこんなにわかってくれないの?こっちは子供の将来の事とか真剣に考えてるのに。こんなわかってくれない人とこの先やっていけるか不安でしょうがないわ。家事だってちっともできないし、協力する意志が感じない。だから大変だけど、一緒に協力して頑張ろうって気が起きないんじゃないの?こっちだって非協力的な夫に不安を抱えつつ、子供接する時間を犠牲することに罪悪感を抱きつつ、それでも必要だから働くって提案してるの分かってる?大体あなたは・・・

 

わ、わかった。分かりました。3200万円でもいいです。新築最高。でも35年でローン組んだら月々の返済額は10万円だよ。それに共益費、修繕積立金、火災保険、固定資産税、その他諸々を含めたら14万円くらい。月々の手取りは22,3万円だから、残り8万円じゃ将来の貯蓄どころか生活すら危ぶまれる。手取りの25%が目安と言われる中、ボーナス入れても55%。それも転職すればどうなるかわからない。そう、だから働くんだよね。でも、子どもまだ小さいし、フルタイムは無理だよね。親とはいえ毎日は預けられないし。どれだけ働けるかってまだ分からないでしょ?いずれは正社員にならなきゃいけないわけだけど、年齢的にもなれるかどうかもわからないよね?

 

だから、実家の近くに居住地を移すにしても、まずは賃貸でさ、頭金ためることから始めません?頭金を貯めるのって、返済シミュレーションでもあると思うんですよ。ちゃんと貯めれるようなら返済も大丈夫みたいな。あと、どうしてもお互い余裕がなくなるからそれでもちゃんと夫婦関係を保てるかも確認できるし。

 

そんなことは言ってたら物件ないよ!ずっと実家の物件見てきて、こんないい条件ないんだから!どんどん値段上がってきてるし、それに消費税だって上がるし。

 

新築に拘るとそうかもしれないけど、この際それはあきらめましょう。中古なら何がいつ売りに出させるか分からないわけだし、常時チェックしていけばチャンスはあります。

それに政策や経済状況なんて予測不能なもので時期を定めるのは良くないと思うんですよ。子どもが小学生になる前とか、自分たちのタイミングで、そのとき可能な選択肢から選ぶ。その時にできることが、自分たちの答えだって。

 

じゃあ、賃貸にするとしてもどうするの?

 

やっぱ毎月5万円は貯めたいよね。実家近くは今の住居より相場が高いから駅から徒歩圏内は無理だね〜。あ、ここなんてどう?バス停の近く。近くにスーパーすらないけど、ほらでも、今はネットスーパーだってあるし・・・

 

やっぱりあなたって子育てしながらの生活の大変さを全然わかってないよね?(以下同文)・・・・

 
 

何も進まない同じ話延々と繰り返しながら、打合せには足を運び、心の奥底で抽選に落ちることを願っていたら、手付金の振込用紙が届いた。マジか。

 
 

都市圏の人間というのは、なぜこうもアホみたいに高い地に住むことに拘るのか。共働きを生活の最低要件にして、自らの時間も、子供との時間も犠牲にして、余裕のない自分と周りの人を相手に日々精神を削りながら。

 

こっちの人がこの地に求めているのは、利便性と刺激。
妻は頑として、自分の利便性を優先しているんじゃない、子供のことを思えばこそと言うけど、子供にとって、都会だろうが田舎だろうが、今そこにあるのが自分の世界で、それが幸せを決定づけるものではないと思う。あなたが味わった刺激と喜びがこの地にあるからと言って、それだけが子供にとっての刺激と喜びではないでしょうよ。

 

身の丈にあった生活の中から、幸せを見つけだすことが難しいのが、都会人の特徴のように感じられる。
ましてや、今まで自分が過ごしてきた親の生活レベルが普通の生活という認識がガッチリ固定されて、そこに届かない現状を不幸に感じるなら尚更だ。低迷を続けているこの国で、大半の人はそのレベルに到達しない。

 

当初はがっつり反対。家計が破綻すれば、それこそ子供にとっての不幸だ。かつてないほどの家庭内戦争が勃発し、最終的には、離婚→子供には今後合わせないというカードをちらつかせられ、僕は無条件降伏しました。

普段は、出勤時にベランダから見えなくなるまで手を振ってくれる愛すべき可愛い妻なのに、この時ばかりはモンスターですわ。

 

妻だけじゃ埒が明かないと感じた僕は、義理母(義理父は単身赴任)に助けを求めて、妻に内緒で会おうとしたが、情報はそのまま妻に流され状況は悪化。親はどうあっても我が子の味方というのを痛感しました。

 

義理父も金額的にきついのならお金を貸すとのこと。僕のプライドを考慮して貸すと言ってくれてますが、おそらくは贈与くらいの気持ちであろうと思われます。ちなみに義理父は、推定ですが、1000万円プレイヤーです。

親であるなら、自分達の支えが無くとも自立して生活できることを望むんじゃないのかな。見通しが甘いと一喝しても良いくらいと僕は思うんですけどね。
そりゃあ、娘と孫が近くに来てくれるのは嬉しいだろうけど。

大人になっても自立してない人が多くなっているのは、甘い親が増えたからだと思いますよ。

 

反対であるを主張し続けた結果、得られたのは妻に理解を示さない夫の烙印だけでした。

わかりましたよ、頑張って働けばいいんですよね。求める生活水準から言って、いつかは通る道です。周辺物件を調べても、同条件でも3000万円を大きく超えるような中古物件はゴロゴロあるし、最悪売ることになっても破綻はしない、、、はず。

 

体が動く内は無理も効くのでなんとかやっていけるでしょう。しわ寄せは老後資金に来るかもしれませんが、それは二人が選んだ道として享受しましょうか。

 
 

現在、待機児童問題に対する国民の怒りが激化を辿っています。
新自由主義を掲げ、国民総活躍を推進する政府が、働けない状況を放置しているのは由々しき問題だけど、一方で、皆がその生き方を望んでいるのかと疑問でした。

子供を他人に預けてまで自分の欲求として働きたいと願う人が世の中にどれほどいるのか。皆、働き続けないと再復帰が難しい等を背景に、今の生活を維持するためにやむなく働くという選択肢を取ってるのが大半じゃないでしょうか。では、今の生活を捨てないのはなぜか。

その答えを実感しましたね。

 

Updated: 2016年3月26日 — 22:39

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TibLab Blog © 2014 Frontier Theme