ウェブツール更新(データモニター)

下記ウェブツールのグラフ表示をそれぞれの軸のMAX、MINを指定できるように更新しました。

データ・デバイス死活確認ツール
https://webapps.tiblab.net/device/alive-monitor/

最近よくいじるATOM Lite(ESP32デバイス)のログとして、自身のウェブツールをよく使うので、見やすくなるように。自分で取った観測データってグラフ化されるだけでなんでこんなに何度も見たくなるんでしょうね。

ESP32のMicroPythonスクリプトをWiFi経由で更新

今回、システムのプログラム更新をいちいちモノを回収して行うのが面倒なので、PHPサーバにスクリプト(MicroPython)をアップロードし、ESP32(ATOM Lite)からPHPサーバにアクセスして、スクリプトの更新を行うといったことをしました。

オンラインでプログラムを更新することをOver The Airで、OTAと呼ぶらしい。

(さらに…)

MicroPythonを使ってRaspberryPi PicoとESP32のシリアル通信(UART)

RaspberryPi Picoと、ESP32を搭載したATOM Lite(M5stackシリーズ)で、どちらもMicroPythonを使って、シリアル通信(UART)を行いました。

あるシステムを作ろうとしたとき、ATOM LiteだとGPIO端子が足りない、RaspberryPi Picoだと無線通信ができないっとなることもあると思いますが、その際、一方にGPIO増設モジュールあるいは無線モジュールを取り付けるより、この2つを通信させた方が安価だなって思いまして。

(さらに…)