3Dグラフィック、プログラミング、ものづくり・・・、創作活動を楽しもう!

FEMの勉強

4月に転職、引越と怒涛の2週間が過ぎました。まだカーテンも一部しかついていない状況だけど、PC開くくらいもういいよね。

結局、転職前の職場もギリギリまで勤め、1週間だけ有給消化週間をもらい、1歳児の相手をしながらだと全然進まない引越準備を妻と大喧嘩しながらも、なんとか引越は無事完了。最初の1週間は家の事に意識を持ってきていたけど、転職者なので、そろそろ戦力として業務することを求められるだろうし、こっちとしてもアピールしていきたいところ。

とりあえず、採用の目論見として、これまでの定常業務+数値解析を内製化したい意向があるらしい。前の職場ではホントかじった程度なので、新卒のような甘えが効かない分、本腰を入れて勉強しなくてはー。

現在、数値解析として最もベーシックに使われる有限要素法(FEM)の勉強を進めていこうと思い、本を買いました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ExcelとVBAによる実用有限要素法入門 [ 白井豊 ]

価格:2592円(税込、送料無料) (2017/4/16時点)

 

いかんせん、数学が苦手で(なぜ解析を見込まれたし)、数式を見てもちんぷんかんぷんなので、プログラムで学ぶことにしました。

 

本編の一部とExcel(VBA)はこちらからダウンロードできます。

http://souzousha.iinaa.net/www/FEM/Download.htm

 

とりあえず、この本で出てくる1次元のFEMプログラムを、何も考えずPython化してみました。

(さらに…)

ディスプレイの画面の明るさが勝手に変わるのを無効にする

全体的に白っぽい画面から、黒っぽい画面などに映ると、チカチカと徐々に画面の明るさが変化する。

バッテリー消費を抑えるための機能だけど、チカチカしてうざいうえに、黒っぽい画面では、暗くなりすぎてよく見えない・・・、う、うざい。

ということで、無効にしよう。

 

(さらに…)

ソフト公開用サイト作成

先日、ブログにて、自作ツールをなんとなく公開しましたが、この先も作っていくはずだから、ソフト公開用のサイトを別に独立させようと思い立ち、サイト作成しました。

TiBra Soft
http://software.tiblab.net/

思い立ったというのは、ちょっと嘘で、ソフトを売る気満々だった頃に作っていたサイトをちょっといじって形にしてみました。デザインは追いついてませんが。今も良いものができたら売る気は満々です^^。

あけおめ2017

新年、明けましておめでとうございます。

去年は、子供、住宅購入、転職と背負うものが多くなった年でした。転職に関しては、とりあえず、転職先は決定しました。

一人メーカーに備えるべく、機械設計への転身を主眼に置きつつ、リスクヘッジのため現職に近しい土木業界ものも時々つまんでいってみたところ、結局、決めたのは現職に近しい仕事で、最初に内定を出してくれたとこっていう。本来決めたスタンスで進めるなら、さらに挑戦を続けるべき状況だったのにも関わらず、妻と子供の生活とローンの重圧にあっけなく負けてしまいました。。。

改めて分かったのは、自分のやりたいこと、つまりは、自分中心に物事を決断することに極めて慣れていないということ。何かしら周りのため(今回は妻のため)になるという材料が無ければ、決断するに至れない。
決めた転職先は、選択肢の中で、妻にとって都合が良い(都心である、割と誓い、朝遅い)ことが決定打になりました。考えてみれば、今までの人生の決断もそういう感じでしたね。

わが道を行く生き方は、不向きであることを改めて痛感しました。いずれ独立したいだなんて、変な考えるのはやめよう・・・。いくら良いビジネスモデルを考えたとしても、決断には至れないのだから。何かやるにしても、リスクがほとんど無い副業ベース。あるいは、誰かしらと一緒にやって、自分等言うより相手がやりたいことの中で楽しむ。そんな感じですかね。

一つの転機だったかとは思いますが、何かが変わったと言うより、色々と諦めのついた転機でした。まー、ひそひそと活動していくことには変わりありません。これからもよろしくお願いします。

TibLab Blog © 2014 Frontier Theme