色々細かい更新

ウェブサイトのトップに表示されるサイト更新の情報が滞っているので、サイト更新の記事を書きます^^;

ウェブサイトはほぼ全てのコンテンツが途中みたいな感じですが、放置されているわけではなく、地味にいろいろなメンテはしています。

 

サイト全体のSSL化

利用しているスターサーバーが随分前には、サービス内容の改変を行い、常時SSL化を無料オプションにしてくれていたので、いつかやろうと思っていて、ようやく手をつけました。

 

さして重要な情報など扱わないこの個人サイトにSSLなど要らんだろーと思っていましたが、多くのブラウザで「このサイトは安全ではありません」なんて表示がされるもんですから。何も知らない人からしたら怪しいサイトに写るのかも?なんて思うと、今や個人サイトだろうがSSL化がデフォルトなんですね。

 

プロフィールのPC環境の変更

新しいPC(Lenovo IdeaPad Slim 150)を手に入れたので、変更しています。
また、メインのノートPC(DELL Inspiron 14)も在宅業務でよく使うようになったので、メモリを増強したりしました。メモリを4GBから8GBにすると操作性が劇的に改善されました。Windows10はSSDかメモリ8GB以上のPCが前提のOSなんだなと実感しました。

 

ただこのPC、Windows8.1から10へのアップグレードだからか、休止状態からの復帰ができなかったり(立ち上がる途中で落ちる)、スリープも同様によく失敗したり(こちらは落ちたり落ちなかったり)、グラフィックドライバが突然動作しなくなったり、色々な不具合が起きます。

隙間時間の作業をする上で、休止が使えないのはかなり不便ですので、いつかクリーンインストールし直したい。

 

TB-codeに検索機能を追加

TB-code
https://code.tiblab.net/

このサイトは、自分の備忘録的な役割で作成したサイトなんですが、自前の超シンプルCMSがメモを残すのにとても便利で重宝してます。検索機能を付けたのは、ページが多くなって自分で探しずらくなってきたため。全件検索はCGIではきつそうなのでページ内検索にしましたが、非同期システムの勉強もしなくちゃなぁと思う今日この頃です(Javascriptキライ)。

 

その上、今や僕のサイト全体のアクセスの大半を占めており、サイト維持費分を稼いでくれる意味でも重要なサイトになっています。まぁ、維持費といっても150円/月くらいなんですが。7、8年前の使い始め当初は80円/月くらいだったので、サイト広告収入>維持費だったのに、徐々に値段が上がって今やトントンになってしまいました。

 

大した金額ではないのですが、チリも積もれば何とやら。赤字にしておく事と、閉鎖しようかと考えてしまうので、最低トントンは維持したいところ。ゲーム製作やらもう出来そうにないところは整理してしまって(未だにやりたい気持ちはあるのですが)、数値解析など(意外にもアクセスのある)、今現在の関心ごとに絞るようにサイトを更新しようと考えてます。

 

その他、ウェブアプリ(https://webapps.tiblab.net)もPHPのバージョンアップなどに伴い、たまにメンテしています。ほぼアクセスはないですが。常時SSL化ができるようになったと同時にPythonも使えるようになったため、すべてPythonに書き換えたいと思いつつ、未だ手が出ず。アクセスが多くあるような良いウェブサービス作りたいなぁ。

Updated: 2020年6月6日 — 04:24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。