テレビ録画用HDDの移植

PCデータのバックアップ用のHDDが壊れたので、新しいHDD(4TB、3.5インチ)を買いました。

今は4TB、8TBくらいが一番コスパ(容量あたりの単価)が良いっぽい。ただ、PCデータバックアップ用としてそんなにいらないので、4TBの新しいHDDは、容量に不満があったTV(TOSHIBA REGZA)の録画用HDDとして用いることにしました。

既存のHDDは2TBで、そのデータを4TBのHDDに移植します。

【要約】
・AOMEI Backupper standardでHDDをコピー(クローン)
・GPartedでパーティションサイズを変更

環境:Windows10

 

HDDのコピー(クローン)

クローンを作成するフリーソフトはいくつかあるのですが、AOMEI Backupper standardを選択しました。
選定理由に大した理由はなく、操作が簡単そうだったからです。

AOMEI Backupperでディスククローンを作成する方法
https://www.ubackup.com/jp/help/disk-clone.html

【手順】
・ダウンロード&インストール
・ソフト起動
・ディスククローンを選択
・コピー元、ソースディスクを選択
・コピー先、ターゲットディスクを選択
・確認画面が出るので、開始を選択
・データ初期化とディスクを編集するかの確認が出るが続行
(無料版はパーティションの変更はできません)

 

操作は簡単で、問題なくコピー(クローン)できました。処理時間は夜に開始して、朝に完了してたので正確にはわかりませんが、1時間で10%くらいだったので10時間以上かかってるかも。ただ、無料版は大きいサイズにパーティション変更することができないので、後述するGPartedによる編集が必要です。

 

下記サイトで紹介されているMacrium Reflect 7 FreeやClonezilla Liveなら大きいサイズへの変更もできるようです。が、Macrium ReflectはXFS(後述)は対応してないようなので、出来るかわかりません。ClonezillaはLinuxなので、多分、出来ると思われます。

【2021年秋】Todo Backup Free版の代わりのクローンソフト4つ【HDD/SSDクローニング】
https://ikt-s.com/cloning-app4/

 

AOMEI Backupperの使用感について、ただの文句ですが、更新スケジューラーが常駐するようになる点が気に入らなかったです(個人的に勝手に常駐するソフトが嫌いなだけ)。

 

パーティションサイズの変更

すべてのTV録画がそうではないと思いますが、HDDのフォーマット形式として、REGZAはXFSというファイルシステムが用いられています(XFSはLinuxで使われているファイルシステム)。

パーティション編集ソフトとして、認知度の高いEaseUS Partition Master Freeでは、XFSは扱えなかったので、対応ファイルシステムが多いGPartedを使いました。

GPartedはライブUSBを作成して、OSとして起動させるタイプのソフトです。

【手順】
1.準備
・フォーマットしてもいいUSBメモリを用意
・GPartedのISOファイルをダウンロード
・USB書き込みソフトRufusのダウンロード
2.ライブUSBの作成
・Rufus起動
・デバイスにUSBメモリ、ブートの種類でGPartedのISOファイルを選択(後はデフォルト)
・スタートで書き込み
3.GParted起動
・USBメモリを刺したまま再起動
・起動時のロゴ画面でF12のブートオプションを押す(この辺はPCによって異なる)
・ブートにUSBデバイスを選択
・メニュが表示されるので、GParted Live(Default setting)を選択
・キーマップを聞かれるので、Don’t touch keymapを選択
・言語を聞かれるので、15を入力してJapanに
→GPartedが起動
4.GParted操作
・右上の対象ドライブを対象のHDDに
・XFSのパーティションを選択
・右クリックメニュからパーティションサイズの変更を選択
・パーティションを全領域に拡張
・ツールメニュの緑のチェックマークをクリックして、適用
・処理完了後、EXITメニュからシャットダウン

 

GParted
https://gparted.org/download.php

GParted Free Partition Manager のインストールと使い方
https://eizone.info/gparted-free-partition-manager/

フリーソフト「GParted」特殊パーティションを削除
https://anonelife.com/hobby/pc/software-rufus-gparted/

 

無事、REGZAがHDDを認識し、既存の状態そのままに、空き領域が50%以上となり、容量を増やすことが出来ました。めでたしめでたし。

Updated: 2022年1月13日 — 08:54

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。